FavoriteLoadingお気に入りに追加

💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCuSOOgr562hDYVo1iPoe1jQ?sub_confirmation=1
✍ ぺこぱ松陰寺太勇(37)が12日、都内で行われた、令和3年「はたちの献血」キャンペーン記者発表会で、持ちネタ「時を戻そう」のように実年齢は戻らないと悲痛に訴えた。
質疑応答で21年の抱負について聞かれ、まず相方のシュウペイ(33)が「去年、テレビに出させていただいたのは、取扱説明書みたいなもの。今年はチャレンジの年にしたい」と答えた。そして「相方に、いろいろとロケで罰ゲームとかやらせていたんで、僕も体を張っていこうかなと。それだけじゃないところを、見せたい」と語った。
すると、松陰寺は「ありがとう。いつまで続くかと思った」と胸をなで下ろした。その上で「年を重ねるごとに、どうしても年齢が出てきちゃう。メークでカバーして、顔が老けていく。しかしメークの技術が上がっていく…すなわちプラマイゼロをキープする年にしたい。『時を戻そう』と本当に去年、たくさん言わせてもらったんですけど、1回も戻っていない。(加齢という時は)ちゃんと流れていた」と悲痛に訴えた。
松陰寺は「時を戻そう」に続く、新たなフレーズ開発への意欲を問われると「フレーズって、狙って出来るものじゃないので。実は、いろいろな言葉を言っているんですけど、その中で世間の皆さんにひっかかるものがあれば、多用していきたい」と世の中の流れを見ていく考えを示した。その上で「『悪くないだろう』は、もっとはやっていいと思うんですけどね」と、既に新フレーズ候補を言い放っていると口にした。シュウペイから「初めて聞きました」と突っ込まれると「何でだよ。いっぱい、言ってきただろ」とキレていた。 …
💖 #お笑い, #ぺこぱ, #松陰寺太勇, #日刊スポーツ

https://owarai.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/unnamed-file-331.jpghttps://owarai.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/unnamed-file-331-225x150.jpgtsutomuぺこぱ💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCuSOOgr562hDYVo1iPoe1jQ?sub_confirmation=1 ✍ ぺこぱ松陰寺太勇(37)が12日、都内で行われた、令和3年「はたちの献血」キャンペーン記者発表会で、持ちネタ「時を戻そう」のように実年齢は戻らないと悲痛に訴えた。 質疑応答で21年の抱負について聞かれ、まず相方のシュウペイ(33)が「去年、テレビに出させていただいたのは、取扱説明書みたいなもの。今年はチャレンジの年にしたい」と答えた。そして「相方に、いろいろとロケで罰ゲームとかやらせていたんで、僕も体を張っていこうかなと。それだけじゃないところを、見せたい」と語った。 すると、松陰寺は「ありがとう。いつまで続くかと思った」と胸をなで下ろした。その上で「年を重ねるごとに、どうしても年齢が出てきちゃう。メークでカバーして、顔が老けていく。しかしメークの技術が上がっていく…すなわちプラマイゼロをキープする年にしたい。『時を戻そう』と本当に去年、たくさん言わせてもらったんですけど、1回も戻っていない。(加齢という時は)ちゃんと流れていた」と悲痛に訴えた。 松陰寺は「時を戻そう」に続く、新たなフレーズ開発への意欲を問われると「フレーズって、狙って出来るものじゃないので。実は、いろいろな言葉を言っているんですけど、その中で世間の皆さんにひっかかるものがあれば、多用していきたい」と世の中の流れを見ていく考えを示した。その上で「『悪くないだろう』は、もっとはやっていいと思うんですけどね」と、既に新フレーズ候補を言い放っていると口にした。シュウペイから「初めて聞きました」と突っ込まれると「何でだよ。いっぱい、言ってきただろ」とキレていた。 ... 💖 #お笑い, #ぺこぱ, #松陰寺太勇, #日刊スポーツお笑い動画を芸人ごとにわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。