FavoriteLoadingお気に入りに追加

幸せ親子しょうせいとパパとえむのYouTubeチャンネル「日常」vol.85です♫

親子漫才師しょうせいとパパの漫才。フリートークを漫才の形でしてみました。中学1年しょうせいと44歳おっさんのパパ。
漫才風トーク。

しょうせいとパパプロフィール

中学1年生のしょうせいとパパの親子の漫才コンビ。スパンキープロダクション所属。
2015年(しょうせい小学2年生)のM-1グランプリに出場した事をキッカケに本格的に親子漫才を始める。
毎月、様々なお笑いライブに出演しており、2017年今宮戎新人マンザイコンテスト決勝本戦進出、第19回新人お笑い尼崎大賞 奨励賞受賞、第4回塚本お笑いコンテスト審査員特別賞受賞など、賞レースでも着実に結果を残しているコンビです。
2017年R-1ぐらんぷりではしょうせいが初出場ながら唯一小学生で準々決勝にまで勝ち上がりました。

パパは大学卒業後、吉本興業(現吉本クリエイティブエージェンシー)の養成所NSC22期として入学。(同期は、キングコング、ノンスタイル、千鳥、スーパーマラドーナ、ダイアン、南海キャンディーズ山里さん、とろサーモン久保田さん、中山きんにくん、ミサイルマンなど)
その後、東京のケイダッシュステージに所属し本格的に芸人活動を始める。当時のコンビ名は「5・7・5」。舞台の他にもテレビ、ラジオなどにも多数出演。当時、同じ事務所だったオードリーと毎月自主ライブを開催しており、オードリー若林さんとは家も近かった事もあり、しょっちゅう近くのファミレスで夜な夜なお笑い会議をしていた。
解散をキッカケに芸人を引退。
その後、オードリーのブレイクがあり、嬉しい反面、モヤモヤした気持ちを持ちながら毎日を過ごしていた。(オードリーのオールナイトニッポンや若林さんの出版したエッセイでも話題に取り上げられた事もある)。
くしくも、引退してちょうど10年後に、息子しょうせいと第二の漫才人生をスタートする事となる。

主な受賞歴
第19回新人お笑い尼崎大賞 奨励賞受賞
第4回塚本お笑いコンテスト審査員特別賞受賞
20周年記念大会コメディスタジアム準優勝
第219回コメディスタジアム準優勝
第217回コメディスタジアム優勝
第215回コメディスタジアム準優勝
第207回コメディスタジアム優勝
第196回コメディスタジアム準優勝
第192回コメディスタジアム優勝
2017年R-1ぐらんぷりではしょうせいがピンで初出場し、唯一小学生で準々決勝にまで勝ち上がり8歳にしてなんばグランド花月の舞台に立ちました。

高評価ボタン、チャンネル登録、コメントも是非
お願いします♫

※親子漫才師「しょうせいとパパ」の他の漫才のネタは所属事務所「スパンキープロダクション」のチャンネルで観る事が出来ます〜♫

#しょうせいとパパ #漫才 #お笑い #親子漫才 #家族 #親子の日常 #楽しい家族 #楽しい親子 #幸せ家族 #幸せ親子 #しょうせいとパパとえむ #親子のコミュニケーション #アドリブ漫才

https://owarai.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/07/1-38.jpghttps://owarai.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/07/1-38-225x150.jpgtsutomuR-1 ぐらんぷり幸せ親子しょうせいとパパとえむのYouTubeチャンネル「日常」vol.85です♫ 親子漫才師しょうせいとパパの漫才。フリートークを漫才の形でしてみました。中学1年しょうせいと44歳おっさんのパパ。 漫才風トーク。 しょうせいとパパプロフィール 中学1年生のしょうせいとパパの親子の漫才コンビ。スパンキープロダクション所属。 2015年(しょうせい小学2年生)のM-1グランプリに出場した事をキッカケに本格的に親子漫才を始める。 毎月、様々なお笑いライブに出演しており、2017年今宮戎新人マンザイコンテスト決勝本戦進出、第19回新人お笑い尼崎大賞 奨励賞受賞、第4回塚本お笑いコンテスト審査員特別賞受賞など、賞レースでも着実に結果を残しているコンビです。 2017年R-1ぐらんぷりではしょうせいが初出場ながら唯一小学生で準々決勝にまで勝ち上がりました。 パパは大学卒業後、吉本興業(現吉本クリエイティブエージェンシー)の養成所NSC22期として入学。(同期は、キングコング、ノンスタイル、千鳥、スーパーマラドーナ、ダイアン、南海キャンディーズ山里さん、とろサーモン久保田さん、中山きんにくん、ミサイルマンなど) その後、東京のケイダッシュステージに所属し本格的に芸人活動を始める。当時のコンビ名は「5・7・5」。舞台の他にもテレビ、ラジオなどにも多数出演。当時、同じ事務所だったオードリーと毎月自主ライブを開催しており、オードリー若林さんとは家も近かった事もあり、しょっちゅう近くのファミレスで夜な夜なお笑い会議をしていた。 解散をキッカケに芸人を引退。 その後、オードリーのブレイクがあり、嬉しい反面、モヤモヤした気持ちを持ちながら毎日を過ごしていた。(オードリーのオールナイトニッポンや若林さんの出版したエッセイでも話題に取り上げられた事もある)。 くしくも、引退してちょうど10年後に、息子しょうせいと第二の漫才人生をスタートする事となる。 主な受賞歴 第19回新人お笑い尼崎大賞 奨励賞受賞 第4回塚本お笑いコンテスト審査員特別賞受賞 20周年記念大会コメディスタジアム準優勝 第219回コメディスタジアム準優勝 第217回コメディスタジアム優勝 第215回コメディスタジアム準優勝 第207回コメディスタジアム優勝 第196回コメディスタジアム準優勝 第192回コメディスタジアム優勝 2017年R-1ぐらんぷりではしょうせいがピンで初出場し、唯一小学生で準々決勝にまで勝ち上がり8歳にしてなんばグランド花月の舞台に立ちました。 高評価ボタン、チャンネル登録、コメントも是非 お願いします♫ ※親子漫才師「しょうせいとパパ」の他の漫才のネタは所属事務所「スパンキープロダクション」のチャンネルで観る事が出来ます〜♫ #しょうせいとパパ #漫才 #お笑い #親子漫才 #家族 #親子の日常 #楽しい家族 #楽しい親子 #幸せ家族 #幸せ親子 #しょうせいとパパとえむ #親子のコミュニケーション #アドリブ漫才お笑い動画を芸人ごとにわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。